うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     TOKYO NO.1 SOUL SETさんのCDへ   CD      TOKYO NO.1 SOUL SETさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check TOKYO NO.1 SOUL SETさん『sigher』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
sigher
作詞 BIKKE/川辺浩志/渡辺俊美 
作曲 BIKKE/川辺浩志/渡辺俊美
TOKYO NO.1 SOUL SET
震え出す唇に襲いかかる どうにもならないついてくる色が
どうだ、と聞かれて吐き出せるほどの 白い溜息の季節は過ぎ
愛想の悪い、いつもの顔が 襟をたてながら目を閉じ始めた
薄い灯りに照らし出されてる 奥でざわつく多くの影を
くわえたばかりの火は床に消えて かすめた指でうす目で見ている

申し訳ないが隣をあけろ いつもの場所に居なければ駄目だ
時間は早いし、まだまだあるが 常習の性は捨て切れぬものさ
あの日の思いがぬぐえるのなら 確かな術を認めていたなら
なにも今さらここに来なくても もう二度とは会うことがなくても
時間が合わせていたこの日々に 目覚まし時計は未だに響かず

袖でぬぐうその重さの中に 我を思う気持ちばかり残る
取り戻しに来たいつかの記憶 色が褪せない終わりなきあの日
多くの影に重ね合わせれば いつもの時間に重なって行く
雨は止んだが異常な熱気を 含みはじめた路地にまた出てみる
吐き出される白い煙りそれと 事情通にでも聞いてみるさ、今頃になって

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

TOKYO NO.1 SOUL SETさん『sigher』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー