うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  谷山浩子さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      谷山浩子さんのCDへ   CD      谷山浩子さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 谷山浩子さん『手品師の夜』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
手品師の夜
作詞 谷山浩子 
作曲 谷山浩子
谷山浩子
思い出して こんな風も凍る寒い夜更け
わたしたち 寝静まる街を かけぬけた
星になっていたことを

激しく息を吐き ガードレールにもたれながら
みつめてた おたがいの目を
それだけが できることのすべてだと

見たくない 明日の朝 夢からさめて
笑ってる 話してる あなたを
わたし ずっとここにいる
ねえ あなたの目の中

名前のない夜に おびえていたあなた わたし
触れることで こわれるものがあることを
知ってたから 誰よりも

手品師の切り札は 出会う前から
ポケットにサヨナラのカードが
それじゃ最後 とびきりの
ねえ これがわたしのマジック

思い出して いつか思い出より
遠いあした
わたしたち 瞬間の中を かけぬける
星になっていたことを

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

谷山浩子さん『手品師の夜』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー