うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  下地勇さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      下地勇さんのCDへ   CD      下地勇さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 下地勇さん『待つの木物語』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
待つの木物語
作詞 下地勇 
作曲 下地勇
下地勇
潮(うぷす)ぬ風(かじ) 嶺(んみ)の上(わーひ)
海(いん)む見いどぅ 長いふ 我(ば)や座(び)し゜ゅうたー
枝葉(ゆだば)や花(ぱの)を咲かし 落(う)たし また咲かし
幾百年(いふむむとぅす)さ止(ゆどぅ)まだなどぅ 循環(まあ)りうたー

かぬ一日(びすとぅす゜)ぬにゃーだか
今(んなま)まい変(かあ)らだな
枝葉(ゆだば)や南(はい)ぬ風(かじ)ん
サヤサヤてぃ揺りうたーむぬ

時間(ずかん)ぬ 戻(むどぅ)らば
かぬ恐(うどぅ)るす一日(びすとぅす゜)ん我(ば)ぬう戻(むどぅ)しふぃーる
切(き゜)すなよ 切(き゜)すなよ
我(ば)ぬう二つんかい切し離(ばな)しふぃーなよ

何(のー)ぬ罪(つみゃー)んどぅ 根元(にーむとぅ)から我(ば)や
切し離(ばな)さいだか ならったんが
根張(にばす゜)や地(づー)ぬ下(すた) 何処(んざ)がみまい伸(ん)びゅーたーむぬ
切し株や海風(いんかじ)ん 靡(なび)き゜くとぅやにゃーん

何(のー)ゆ的(まと)をしーどぅ
寒(ぴしー)さんんびゃーでぃが
切し株や温(ぬふ)さ望(ぬず)み
日数(びすとぅす゜)や過ぎー去(び)す゜だき

時間(ずかん)ぬ 歩(あす)きば
百年後(むむとぅすあとぅ)んどぅ 我(ば)や生(ん)まり変(かあ)す゜
来(き)しふぃーる 来(き)しふぃーる
やがてぃ貴方(うう゛ぁ)が 我(ば)かい 座(び)し゜す゜事(くとぅ)んどぅなりゅう

待ちうらでぃ 待ちうらでぃ
貴方(うう゛ぁ)が来(き゜)す一日(びすとぅす)う ただ待ちうらでぃ
生き゜でぃうりよ 生き゜でぃうりよ
意味ぬあす゜年月(とぅすつき゜) 生き゜でぃうりよ

導(びす)かれい来(く)う 導(びす)かれ来(く)う
貴方(うう゛ぁ)が温(ぬふ)むす゜しどぅ 我(ば)や生(ん)まり変(かあ)す゜
座(び)し゜が来(く)う 座(び)し゜が来(く)う
貴方(うう゛ぁ)が確かん来(き)す事(くとぅ)う ただ待ちうらでぃ

ちー ちー
ちー ちー

<対訳>
潮風吹く 丘の上
海を眺めて 長い間 私は座っていました
枝葉は花を咲かせては散り また咲かせ
幾百年とたゆまず 廻り続けていました

あの一日がなければ
今も変わることなく
枝葉は南風に
サヤサヤと揺れていたことでしょう

時間が 戻るなら
あの恐ろしい一日に私を帰して下さい
切らないで 切らないで
私を真っ二つに切り離さないで下さい

どういう罪で根元から私は
切り離されなければ ならなかったのでしょう
根っこは地面の下深く どこまでも伸びていたというのに
切り株はもう海風に なびくことはありません

何を頼りに
風雪に耐えましょうか
切り株は温もりを求め
月日は過ぎていくばかり

時間が 進めば
百年後に 私は再び生まれ変わります
来て下さい 来て下さい
やがて貴方が 私の上に腰かける事になっています

待っています 待っています
貴方が来る日を ただ待っています
生きていて下さい 生きていて下さい
意味のある年月を 生きていて下さい

導かれて来て下さい 導かれて来て下さい
貴方の温もりで 私は生れ変わります
座りに来て下さい 座りに来て下さい
貴方が確かに来てくれることを ただ待っています

さぁ さぁ
さぁ さぁ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

下地勇さん『待つの木物語』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー