うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ランクヘッドさんのCDへ   CD      ランクヘッドさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ランクヘッドさん『最後の種』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
最後の種
作詞 小高芳太朗 
作曲 小高芳太朗
ランクヘッド
僕は今笑っている 赤い花に抱かれて笑っている

僕はそれなりにいろんな夢を見たものだった
その度に種を植えて芽が出るのをドキドキ待っていた
だけど世の中うまくいかんものだ
種はひとつも芽は出なかった

気付けば今僕の手に残る種はあとひとつ
僕はどんな夢をみたらいいのだろうか
わかんないや

あれはいつだったかとにかく夕暮れの事だった
途方にくれた僕の前に現れたのは夕日だった
夕日は赤くひたすら赤く僕の手まで赤く染めていた

何故かそれを見ていたら心から僕は思った
僕は笑いながら息絶えたいだけ

僕は最後の夢を"笑って息絶える事"にした
やっぱり芽は出なかったけど僕は構わず必死で生きた
嬉しい事も悲しい事もたくさんあったけど
僕はこの日まで息をしてきた

季節外れの風鈴の音がだんだん遠ざかる
そっとまぶたを閉じながら最後の息を吐きだした時
種はついに芽を出して赤い花を咲かせたのだ
あの日に見えた夕日と同じ燃えるような赤だった

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ランクヘッドさん『最後の種』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー