うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     ミドリカワ書房さんのCDへ   CD      ミドリカワ書房さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ミドリカワ書房さん『雄と雌の日々』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
雄と雌の日々
作詞 緑川伸一 
作曲 緑川伸一
ミドリカワ書房
目の前の白い壁をずっと見ていた
忙しそうに小走りで 行き交う看護婦さん
俺が長椅子に座り 待ってるあいだに
命を消す手術を あいつは受けてた

若すぎる俺たちにはまだ 親になる勇気がなかった

もしも俺たちがガキじゃなくて自立していたなら
幻じゃなくて今 俺のそばに子供がいたのかな

その日の何日か前 あいつの親父と
話をした 少しだけ あいつの家で
無口な男二人はお互い俯いて
親父さんは一言「まぁ しょうがねぇな」
俺に似た人だと思った もの凄く怒ってたんだろうな

何故かあのころの俺たちには 罪の意識なんか全く無く
それからも懲りもせずに 雄と雌の日々は続いた
若さって今思うと もの凄く残酷なんだよな
あいつとは別れたけど ひでぇ女だった
七人とやってた

俺の子供じゃなかったかもなぁ
俺 騙されてたのかもしんないなぁ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ミドリカワ書房さん『雄と雌の日々』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー