うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     326さんのCDへ   CD      326さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 326さん『火曜日の唄』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
火曜日の唄
作詞 326 
作曲 326
326
僕達は何処へ歩いてくんだろね ね?
別々の道を選んだとしても 別々の...
微笑みに似た 惜別の朝に
手を振りホラ また 歩き始めよう…。

ため息は砂糖みたく 熱いうちは溶けるけど
冷めた部屋と愛じゃ残りつづけ ぼくらを圧し潰す
ひきはがす

穴の無い風船でも しぼむように、育みつづけた想いは
地に落ちてしまった...
「全部すぐ元通り」と、息を吹き込めど
形は似てても 空を飛ぶ事はなかった

「朝焼け光る黄金色の街よ 僕を連れ出してくれ」

眼の奥に焼き付いた 幼き日の痛みよ
君が僕ん中から いなくなる日は いつかくんのかなぁ?
今はまだ...

「これからのふたりが別々の道を歩む事を
哀しいなどと思わないでね?
だってふたりが同じ角度で同じ方向歩いてたとしたら
出会う事さえ なかったはずだから…」

穴の無い風船でもしぼむように 育みつづけた想いは
地に落ちてしまった…
「全部すぐ元通り」と息を吹き込めど
形は似てても 空を飛ぶ事はなかった...
もう二度となかった。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

326さん『火曜日の唄』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー