うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  髭(HiGE)さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      髭(HiGE)さんのCDへ   CD      髭(HiGE)さんの楽譜へ   楽譜  髭(HiGE)さん『無題』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 髭(HiGE)さん『無題』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
無題
作詞 須藤寿 
作曲 須藤寿
髭(HiGE)
まず、ルールその1。涙は左目から。
しかし溢れてくるものは拒まず、去るものは追わず。
今のは単なる一般論だけどね。
自分を物語にしてはいけない。 下したのは決断。
けれど、半分は生まれる前から決まっていたような。
嘘も演技も幸せそうにしていれば現実になるってもんだろ?
まぁ、気付いた時にはメリーゴーランドに
振り落とされてるかもな。
その時は神様にこう言えばいい。
急げ。目を腫らしたまま学校へ行ったら
またみんなをいじめてしまう。
つまり、君が「独断」なら俺は「偏見」って訳。
光の放物線を描いた無数の球体がやがて男を駄目にする。
今、俺は限りなく自由だ。
適当なアリバイ工作はいつだって
彼女をより一層悲しくさせる。
彼女はチョコレートが嫌い。しかし大変シャイなのだ。
退屈なサボテンは退屈が好き

(出来るだけ機微よく、しかも巧妙に)次のルール。
週末の妻帯者に気を許すな。
今こそ瞬発力の試される時。
その大きな目と口は必ず役に立つはずさ。
知人の紹介を受けてきた歯医者に8ヶ月と半、
通い詰めた俺は未だに歯痛が治まらない。
これってよくある話?
折角、適当な無関心が部屋を薔薇色に染める頃、
隣の赤ネクタイ野郎が、いつもの歌を女房とベランダで
歌いだすんだが、奴等がまたひどく音程をはずすんだよ。
だから、いつか俺はこう言ってやったんだ。
「僕は世の中を誤解して、そのまま二度と好きになれなく
なることがあるんですよ。」
すると、赤ネクタイはこう返すんだ。
「音痴は生まれつきでね。」
それからというもの、夫婦の歌声が妙に心地よく響くんだよ。
さすがに眠れはしなかったけどね。
瞬きをしている間に全てを金に換えてしまう辺りが
悲しいけど、それが俺のやり方。
とても残念だよ。
タイマツを燃やせ。燃え盛るパッションオレンジ。
明日は童顔。自転車に乗って。
そこで俺は俺の得意な穴埋め問題の要領で以下の答えを
導き出した。
年金で年寄りに揺り籠を。
10代に本当の声を。
「アイデンティティーの崩壊」という嘘。そこにいるのは誰?
君だってもう、わかってるはずだろ。
例えば、『時速150Kmの退屈』だとか、
『日曜牧師の昼下がりの憂鬱』だとか、
そんなものは昨年度の時代遅れ、
そんなことより、もう一度ゆっくりと
呼吸の仕方からでも教えてくれよ。
俺には今一度、君の教えが必要。

それでも君が俺の事を笑う
というのであれば...3番目のルール。
俺達はいつだって0か1だ。 蔓延するのは保守的な革命
問題は「普段」である。
生と死は対義語じゃない。むしろ、
優雅な老後は退屈なワイドショー
しかも俺は××××中毒者なんだ。
ナイフだってフォークだって君が欲しがるモノは
何だって与えてあげる。
体中の力を抜きなよ。
老化した知識
牝馬の愛
そして、再生を誓え。
偽善は最も自然な行為の1つ。
横断歩道は横断する為にあるんじゃない。
頼りなく、笑う。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

髭(HiGE)さん『無題』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
オリコンミュージックストアで 髭(HiGE)さん『無題』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー