うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     手塚国光(置鮎龍太郎)さんのCDへ   CD      手塚国光(置鮎龍太郎)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 手塚国光(置鮎龍太郎)さん『証 -あかし-』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
証 -あかし-
作詞 UZA 
作曲 UZA
手塚国光(置鮎龍太郎)
人影のまばらな ホームにふたり
ただ黙って 座ったまま
込み上げる想いに 途切れた言葉
君の声が 震えていた

線路沿い揺れている
名も無き花のように心を
この風に委ねていたい

忘れない 今 この時を
僕達の時代を
何もない場所から始まって
旅立ちの刻(とき)を迎えた
変わらない 決して消えない
あの日の約束が
導く未来をただ目指そう
それが君と 出逢えた 証

放課後の校庭を ただがむしゃらに
走る君を ずっと見てた

「時が止まればいい」
君の言葉が胸に切ない
またひとつ 季節が終わる

忘れない いつでも此処に
僕達がいたこと
あの輝きが あの苛立ちが
色褪せぬ青春(とき)を刻んだ
長い道のりに傷ついて
倒れそうな時も
前だけ見つめて歩いて行く
それが君と 出逢えた 証

サヨナラの代わりに君を
抱きしめてしまえば
心が触れた あの瞬間に
僕達は戻ってしまう
遠くなるレールの音を
背中で聞きながら
それぞれの道を選ぶことが
それがふたり 出逢えた 証

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

手塚国光(置鮎龍太郎)さん『証 -あかし-』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー