うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  Kraさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      KraさんのCDへ   CD      Kraさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Kraさん『すれ違い』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
すれ違い
作詞 景夕 
作曲 結良
Kra
夕暮の中一人 僕は君を想う
ひるがえす闇を見て 何を想う君よ
消えてゆく兆しの中 夢に見えた光と影
僕等は何を背負い 何を抱え生きるのだろう
目指せばすぐに心は乱れ 周りはそれを否定してた
眠れぬ夜に 風吹く夜に 夜空ですれ違う

またあの日の様に僕等は全てを壊してしまうだろう
咲く花とも咲かぬ花とも区別出来ず
そんな混乱の中でも絶えず君を見つめていたのは
ただ一人 そうただ一人
見つめていたのはこの僕でした

大好きです 全てをかけて想い続けてる
でもそれが君の想いとすれ違う元なのだと
強く思い知らされました
赤く燃えるような長い道のり 立ち止まり振り返る
また日が沈んでく この街では太陽さえ
夜の闇に迷って 月になって輝くのだろう
信じる事に疲れた人の群れに紛れて 歩き続け
「つまらないな」 と呟く僕のふと見上げた空に雲が流れた

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Kraさん『すれ違い』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー