うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  Kraさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      KraさんのCDへ   CD      Kraさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Kraさん『負の前進』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
負の前進
作詞 景夕 
作曲 Kra
Kra
冷えた躰を温めるタイトで都合の良い温もりがほしい 夜の街を排徊する君と交雑
指で拡げたカベの内側に押し付けるように自身絡ませてる こんな俺に羽をくれた君に…

街灯の灯りを頼りに右へ左へとたよりなくふらつき 夜の街を排徊する僕は蝶さ
どこだってどこへだってどこまでだって俺は空を翔んで行ける こんな俺に羽をくれた君に感謝する

さぁ行けどこまでも空は君を迎えてくれる さぁ行けどこまでも空を目指して

この世には思った以上に生きる道なんて残されちゃいない 夢は願えど儚く散っていく正に秋霜のそれと知った
それでも這うようにすがるように言い知れぬ何かに救いを求めて
足枷のように重い躰からいつか抜け出そうともがき苦しんだ

そこはどうだ?不毛の大地か?それとも花が咲き乱れているのか? 夜の街を排徊する俺は蝶か?
どこだってどこへだってどこまでだって空を翔んでいけるはずさ こんな俺に羽をくれた君に感謝する

さぁ行けどこへでも空は君を迎えてくれる さぁ行け何処までも空を目指して

この世には思った以上に生きる道なんて残されちゃいない
夢は願えど儚く散っていく正に秋霜のそれと知った
それでも這うようにすがるように言い知れぬ何かに救いを求めて
足枷のように重い躰からいつか抜け出そうともがき苦しんだ
もしもこのままあえて傷付いて前に進める人生だとして
それでも這うようにすがるように言い知れぬ何かに救いを求めて
負は前進をおぼえてはじめてその役割を抜け出すことを知った
負は前進をおぼえてはじめてその役割を抜け出すことを知った

ここはそうさ不毛の大地さ何もないただの荒れた地平さ 夜の街を排徊する俺は蝶さ
どこだってどこへだってどこまでだって空を翔んでいける こんな俺に羽をくれた君に感謝する

さぁ行けどこへでも空は君を迎えてくれる さぁ行けどこまでも高く 君は自由を手にしている
さぁ行け行け早く早く空は君を迎えてくれる さぁ飛べ飛べ高く高く空を目指して

ここはそうさ不毛の大地さ何もない荒れた地平さ
夜の街を排徊する僕は蝶さ
どこだってどこへだってどこまでだって俺は空を飛んでいける
こんな俺に羽をくれた君に感謝する
さぁ行こうどこまでも俺は自由を手にしている
さぁ行けどこまでも空を目指して
落ちる

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Kraさん『負の前進』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー