うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  Kraさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      KraさんのCDへ   CD      Kraさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check Kraさん『四季旅』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
四季旅
作詞 景夕 
作曲 景夕
Kra
風が彼方で呼んでいる オレは歩き出した
手元のランタンが揺れて 戸惑いを表す
気づけば走り出していた それは獣のように
遠くで聞こえる汽笛が寂しさかきたてる

でも僕達人間は四季を旅する生き物さ
寂しさの後には温もりが君を待っているはずさ いつの日か

春夏秋冬とほら四季はくり返すね
始まりがあれば終わりがあるように全てはくり返す その中で

僕らはわずかな違いを積み重ね日々を変えていくんだ
明日と昨日の違いを今日作らなきゃ僕らは変わらない
それでも先に進む事ばかりが正しい事だとは思わない
過去を忘れることもなくその手で明日を作って

風が彼方で呼んでいる オレは走り出した
手元のランタンをかざし 戸惑いをかき消す
オレが走り出した先に 何が待っていても
遠くで聞こえる汽笛が寂しさ教えても

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Kraさん『四季旅』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー