うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  氷上恭子さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      氷上恭子さんのCDへ   CD      氷上恭子さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 氷上恭子さん『君を守るためにぼくは夢をみる』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
君を守るためにぼくは夢をみる
作詞 白倉由美 
作曲 伊藤信雄
氷上恭子
君を守るためにぼくは夢をみるよ 時を飛び越える夢

週末の街を抜けて 海岸通りを歩いてた
過ぎて行く夏の日が 真珠のようにこぼれてる
ぼくはそっと手をのばし 君の手に指を絡ませて
虹の光眩しく見上げる 君の横顔黙ってただみつめてた

それは未来から届いたこれからの記憶
ぼくに訪れる運命の約束
降り出した雨の隙間に覗く青い空 君が微笑んでぼくだけを待ってる

君を守るためにぼくは夢をみるよ 君はそのままでいて

あどけない君を抱いてはじめてかわす秘密のキス
息をひそめふるえてる君を 遠くさらい二人ずっと眠りたい

君はぼくの腕のなかでそっとうちあける
"あなたに逢うためにうまれてきたの"って
君はぼくだけの大事な可愛い子猫さ ミルクをねだって小首をかしげてる

意味もなく泣きたいそんな夜はいつも 君の側にいたいよ

いつか未来が過去になる そんな日が来ても
君から届いた言葉を忘れない
"あなたが目覚めるその日をずっと待っている
早く逢いにきて 好きよ 大好きよ・・・"

真昼の教室で ぼくは夢をみてた 君はそのままでいて・・・

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

氷上恭子さん『君を守るためにぼくは夢をみる』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー