うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  犬神サーカス団さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      犬神サーカス団さんのCDへ   CD      犬神サーカス団さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 犬神サーカス団さん『ディストピア』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
ディストピア
作詞 犬神情次2号 
作曲 犬神情次2号
犬神サーカス団
ありふれた風景がとても悲しく見えたのさ
「どうして」と呟きしゃがみ込む
血を流し叫んでも誰も助けちゃくれない
薄汚れたこの街に屈辱の呪いを捧げる

穢れた獣が牙を剥き
無数の瞳が胸を刺す
見えない明日に怯えながら
悲痛な夜をくり返す

何処にいても私一人なら
透明になりたいの

真実と嘘を見抜けずに
過ちばかりを積み重ねる
私を誰もが遠巻きに
冷ややかな顔して嘲笑う

何処にいても私一人なら
全てを壊したいの

ありふれた風景がとても悲しく見えたのさ
「どうして」と呟きしゃがみ込む
血を流し叫んでも誰も助けちゃくれない
薄汚れたこの街に屈辱の呪いを捧げる

偽りの自由を手に入れた
愚かな民が地を染める
誓約はいつも守られず
禁断の果実に手を伸ばす

何処にいても私一人なら
せめて奇麗に消えたいの

ありふれた風景がとても悲しく見えたのさ
「どうして」と呟きしゃがみ込む
血を流し叫んでも誰も助けちゃくれない
薄汚れたこの街に屈辱の呪いを捧げる

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

犬神サーカス団さん『ディストピア』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー