うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     Base Ball BearさんのCDへ   CD      Base Ball Bearさんの楽譜へ   楽譜  Base Ball Bearさん『つよがり少女』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check Base Ball Bearさん『つよがり少女』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
つよがり少女
作詞 小出祐介 
作曲 小出祐介
Base Ball Bear
死神と生きていくことに何の不安も感じないんだって。
むしろ乗りこなしそうな自分が怖いんだって。
欠伸(あくび)して言っていた。

23時、都会のビル街から一歩踏み外した所で
街頭にコウモリふわふわ飛んでいる。
君は眼が震動してる。

俺は気付いていた心の柔らかさ隠してるって。
スカートはかないところにも表れているんだろう。

「重い想いを持ち歩いていることに気付かれてしまったら、オシマイなんだって。
支えてくれる人は一人でいいの。誰かは言わないんだけど・・・。」

赤くなってた、つよがりだね。

俺は君が今日もウソぶいてすごしているのを見て、あの時を想い出していた。

「重い想いを持ち歩いていることに気付かれてしまったら、オシマイなんだって。
支えてくれる人は一人でいいの。誰かは言わないんだけど・・・。」

赤くなってる、俺がいた。

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

Base Ball Bearさん『つよがり少女』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで Base Ball Bearさん『つよがり少女』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー