うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  角松敏生さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      角松敏生さんのCDへ   CD      角松敏生さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 角松敏生さん『SINGLE GIRL』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
SINGLE GIRL
作詞 CHINFA KAN 
作曲 TETSUJI HAYASHI
角松敏生
遅い電車のドアにもたれて
逃げる街の灯り見つめてた
がんばりすぎよ 仕事仲間の
心配顔 平気と笑って
毎日降りる駅を出て
ヒールの音がついてくる
ただなんでもないあの曲がり角で
急に涙がこぼれた
Single Girl わたし 淋しかったんだ
自分でも気づかなかった
Single Girl わたし 泣きたかったんだ
正直にあなたの胸で
逢わないでいたら終わるって
信じてもないくせに

あんなにいつも近くにいても
あなたのことなんにも知らない
そんな気がして 付き合ってから
通り過ぎた季節を数えた
片づいていく友達は
あとはタイミングだけよと
そんな冷やかしに苦笑いしてたけど
心が沈んだ

Single Girl わたし 淋しかったんだ
答えさえ見えない恋が
Single Girl だから ムキになったんだ
ちっぽけなすれ違いにも
流れていく時間の速さが
本当は恐かった

なんにも聞かずにわたしを抱きしめて
両腕で包んで 黙って抱きしめて
この次 ねぇ 逢えたとき
Single Girl わたし 淋しかったんだ
自分でも気づかなかった
Single Girl わたし 泣きたかったんだ
正直にあなたの胸で

もういちど自分の気持ちを
確かめて電話しよう

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

角松敏生さん『SINGLE GIRL』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー