うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     THE LILACさんのCDへ   CD      THE LILACさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check THE LILACさん『33回転』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
33回転
作詞 小川敦也 
作曲 小川敦也
THE LILAC
地べたに座って空を眺めるのなら 少し寒くても夜中のほうがいいぜ
人も寄りつかないような暗い場所で いつかは世界一に輝くなら

重さ2トンの平均台の上を歩き その昔描いてたシナリオを書きつらねて

冬の寒い日に遠く旅立つのなら 少し怖くてもひとりのほうがいいぜ
誰も信じないような嘘っぱちでも いつかはてっぺんに登るんなら

重さ2トンの平均台の上を歩く その昔描いてたシナリオを書きつらねた

33回転のターンテーブル その上で転がる
ジミーギャングのピストルの音 その音にやられた
血の流れ止めた奴等の遺書のような言葉ならもう届かない

サーティー・スリー・ローリングス サーティー・スリー・ローリングス
サーティー・スリー・ローリングス

時計じかけの線路から飛び降りる ドラマの中の主人公はそうひとり
銃声が今夜 空の彼方に消えて さよならが君を迎えに行くだろう

わずか2センチの平均台を転げ落ちた
その昔描いてたシナリオを書きつらねて

33回転のターンテーブル その上で転がる
ジミーギャングのピストルの音 その音にやられた
血の流れ止めた奴等の遺書のような言葉ならもう届かない

やがて来る嵐の夜に 眠りを売り払ってしまう
混沌と失意の果てのエンジンに火をつけ

33回転のターンテーブル その上で転がる
ジミーギャングのピストルの音 その音にやられた

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

THE LILACさん『33回転』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー