うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     GRASS ARCADEさんのCDへ   CD      GRASS ARCADEさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check GRASS ARCADEさん『いつかこの道の果てまで』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
いつかこの道の果てまで
作詞 早灘圭志/上峰芹 
作曲 上野幸司
GRASS ARCADE
澄みわたる夜空の下 ひとり砂を鳴らして歩いた
頬をなでてゆく風に 幼き日のぬくもりを感じては思い出す

身勝手なわがままを振るったときも
濡れた体震わせてたときも
涙が止まらなくなるほど温かくて
今日まで僕を歩かせてた 大きなてのひら

朝の光が僕を包んで ひとりきりの旅がはじまる
時代の流れは僕を乗せ スピードをあげてゆくけど
あなたのくれた無限大の優しさを胸に
道なき道を行くよ

なんとなく聞こえた気がした 遠い声と静かな雨音
こんなふうにきっと誰もがみんな 大切なこと忘れてゆくんだろう

冷えた床の堅さが背中に痛い
淋しい夜は誰かと居たい
転がりもがいてみようとすればするほど
何かにすがるばかりだった日々を繰り返すようで

真昼の月が僕を照らして めまぐるしく旅はつづいてる
人のうねりは僕を呑み 心を削ってゆくけど
確かな足取りで 今日も振り返りはしないで
終わらない道を行くよ

昨日まではずっと
満たされることに慣れていた 浸ってた
無邪気でいられるだけの時間はもう終わった
投げかけた言葉は宙を舞い 消える

やがて愛を知って 思い出の中のあなたから飛びたってゆく日はくるけど
夜のかけらは飛び散って 大地に光射して 新しい僕を見つけにゆこう
この道の果てにある何かに向かって
ひとり立つその日まで

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

GRASS ARCADEさん『いつかこの道の果てまで』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー