うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  長渕剛さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      長渕剛さんのCDへ   CD      長渕剛さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 長渕剛さん『コオロギの唄』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
コオロギの唄
作詞 長渕剛 
作曲 長渕剛
長渕剛
かあちゃんが昨日死にました
夏の暑い暑い午後でした。
空いっぱい蝉たちがしきりに鳴いていました
群にまぎれて僕も泣きました。

健坊たちもかけつけてくれました
花屋の真ちゃんは祭壇を作ってました。
汗だくの真ちゃんの無言の背中を見てたら
とめどなく涙があふれてきました。

かあちゃんが焼き場に放り出されるその前に
でっかい背中が遂に崩れ落ちました。
そうです僕の親父は最後の最後のお別れを
おふくろの口びるに告げました。

息絶えるまでのわずかな温もりでした
僕はかあちゃんの右手を握りしめてました。
生き抜く力をふりしぼり僕に向けてひとつだけ
かあちゃんは息をしてみせてくれました。

生まれて よかったと
僕は初めて思いました。
そしてこの母(ひと)が僕を生んでくれたんだなって
なぜかあたりまえのことを考えていました。

少しだけ気の早いコオロギが一匹
僕の部屋に舞い込んで来ました。
そして僕は言いました
『お前も生まれてよかったね』と。

LA LA LA LA LA LA LA LA

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

長渕剛さん『コオロギの唄』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー