うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  SING LIKE TALKINGさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      SING LIKE TALKINGさんのCDへ   CD      SING LIKE TALKINGさんの楽譜へ   楽譜  SING LIKE TALKINGさん『夏の彼方』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check SING LIKE TALKINGさん『夏の彼方』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夏の彼方
作詞 藤田千章 
作曲 佐藤竹善
SING LIKE TALKING
会えないと知る人混みを
捻いつめた眼差しで
きみは
まだ捜すつもり
夏の
終わりは
慰めの切れ端
なのに

つめたい秋風が吹けば
痛い程に孤独だと
きみは
嘆きを呟く
夏が
残した
悦びを
無駄にしてまで

さよならを
ほほえんで贈ろう
勇気を持って
さよならの意味が
届くよう
顔を上げて
憶い出だけ
はるかな彼方に
燃えて尽きた
炎の灰で
いたい

せつない夜に耐えながら
巡る季節の速さに
きみは
忘れようと焦る
夏は
やがては
行く先を
照らしてくれる

さよならを
ほほえんで贈ろう
いとしさから
さよならの奥で
受けとろう
次の鍵を
思惑だけ
捨ててしまえるなら
日にさらされ
褪せていく
夢の跡

さよならを
ほほえんで贈ろう
勇気を持って
さよならの意味が
届くよう
顔を上げて
憶い出だけ
はるかな彼方に
燃えて尽きた
炎に

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

SING LIKE TALKINGさん『夏の彼方』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで SING LIKE TALKINGさん『夏の彼方』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー