うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     スチャダラパーさんのCDへ   CD      スチャダラパーさんの楽譜へ   楽譜  スチャダラパーさん『MR.オータム』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check スチャダラパーさん『MR.オータム』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
MR.オータム
作詞 M.KOSHIMA/S.MATSUMOTO/Y.MATSUMOTO 
作曲 M.KOSHIMA/S.MATSUMOTO/Y.MATSUMOTO
スチャダラパー
例年のごとく 街を疾走
KEEP ON AND ON 気温は下がる傾向
肌の露出度減る一方
一方例年のごとく オレはしっぽり
KEEP ON 基本的に好きね相当
感じる事は増える一方

ON AND ONで日ごとに下がる気温
妙なもんで逆に上がるテンション
ポケットに残ったドリンクチケット
ふいに飛ばされる強い風
鼻の奥に届く the せづなBOMB
ドクッ!!逆流うかれ白血球
キュンだのシュンだの音たてて
指先から例のモノの先まで
んーっ? ビートにうるさい奴Who?!
ハ~イ Yes I am Yes I am
一匹狼 または何でもアリ
アとニの間に何にもなし
ヤバイビートに荒くする鼻息
はみ出したゴキ足ちょいススキ似
風になびく季節外れの風鈴
チリーンとChillin'が思わずライミン
からっ風にかき消されるピアノのリフ
ビーツ to the ライム 響く
夜な夜な夜が長くなるよな
こんな日はそら見た事かの星空
寒空に備えて1枚多め
二枚目気取って甘さ控えめ
冷めた仕草で熱く見ろ
秋の夜長にROCK DIS FUNKYJOINT
ノロリ そろり
少し重い足どり 大通り
歩くボーズ A.K.A.ボクこと拙者
またはオレ もしくはボーくん
原点から機は熟し通過点
問題点 分岐点 こだわる点
一見バラバラのグラフの点
引いて見てつながる ぶっとい線

例年のごとく 街を疾走
KEEP ON AND ON 気温は下がる傾向
肌の露出度減る一方
一方例年のごとく オレはしっぽり
KEEP ON 基本的に好きね相当
感じる事は増える一方

CHECK IT OUT Y'ALL 屋上から見る太陽
昨日より微妙に低い軌道
描くキャンバスからはみ出す
たまらずバクハツオレのアートフォームの秋
サンプリングスポーツの秋
天高く馬並み肥ゆる FAT BEAT
アニ思うゆえに我アニ
FUNKY SHIT で落ち葉たき
焼きYMO放つスーパースカンク砲
豊穣かつ NO JOKE
メロウなピアノであンたの琴線
通過せづな系 秋雨前線
全然普通なのに夜はダイタン
的なライムかますのも季節柄
なんだか人が恋しくて
キクぜ 許せキッズ なんせ28回目
年々早く訪れ 暮れ明け暮れ
即 次のステージへ
覗き込む一幕と二幕の間
筋金入りの季節マニア
日は傾きまた鮮やかな毎日
イチイチドキドキ一生過渡期
キラ目輝かせ行くぜマイメン
落ち葉横目にROCK THE BEAT
PUT YOUR HAND
天然の機転センチメンタルに次元CHANGE
言いたかないがオレは文字ずらで見りゃ
昼間からブラブラしてる自称スター気どり
みとり to the 赤経た葉!!のように
微妙にのんきに変化!!
日めくりめくり 季節は巡り
そしてアニはいつも大忙し

例年のごとく 街を疾走
KEEP ON AND ON 気温は下がる傾向
肌の露出度減る一方
一方例年のごとく オレはしっぽり
KEEP ON 基本的に好きね相当
感じる事は増える一方

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

スチャダラパーさん『MR.オータム』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで スチャダラパーさん『MR.オータム』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー