うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  織田裕二さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      織田裕二さんのCDへ   CD      織田裕二さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 織田裕二さん『恋にやぶれた花火の後に』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
恋にやぶれた花火の後に
作詞 織田裕二 
作曲 織田裕二/井上慎二郎
織田裕二
夏が終わる頃に 君のアドレス帳から
僕の名前が消えていた・・・・・・なぜなの

いつからか視線が 僕をすり抜けてゆく
そんなことさえ 僕は気づきもしないね

火傷しそうな 夜の砂の上で
抱きあった あの日のふたり
なぜに泣いてた 君のうしろ姿
今も胸に残っている

恋にやぶれた花火の後に
君へのぬれた想いを 胸に抱いて眠れば
声にならない 涙の数だけ
君からもらった元気 きっと忘れないから

店でバイトしてた 君の笑顔まぶしくて
いらないはずの コーヒーを頼んだ

少しずつ視線が 僕と重なってきて
やわらかな手に そっとふれた寒い夜

時が止まれば 白い雪の上で
始めて キスしたねふたり
破裂しそうな 胸の高まりさえ
今も心に響いてる

恋にやぶれた花火の後に
飾らぬ君の笑顔を 胸に抱いて眠れば
何処へ流れる 星くずのかけらを
このまま夜空の果てへ 飛ばしてしまいたくて

恋にやぶれた花火の後に
あらたな出会いの中で 時は流れゆくけど
恋にやぶれた涙の数だけ
君からもらった元気 きっと忘れないから

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

織田裕二さん『恋にやぶれた花火の後に』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー