うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     いしだあゆみさんのCDへ   CD      いしだあゆみさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check いしだあゆみさん『夢のかけら』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
アクセス回数:2回 リリース日:1998年1月21日
夢のかけら
作詞 橋本淳 
作曲 筒美京平
いしだあゆみ
何年ぶりの事かしら こうして貴方と話すのも
お風呂あがりにビールはいかが
まるで昔に帰ったようね
こんな田舎の町までも 訪ねてくれてうれしいわ
二人暮らしたあの頃の
歌が心に流れてくるわ

あれこれ悩むつづけたわ 貴方をうらんだこともある
なんだか今夜安心だから
私も少し一緒に飲むわ
疲れた体ひきずって たどり着いたこの町の
愚痴にならない出来事を
聞かせるなんていけない私

都会の屋根に降るように 桜の花びらもう散る頃ね
二人の過去は水に流して
なにも言わずに私を抱いて
こんな田舎の町までも 訪ねてくれてうれしいわ
女心の故郷は愛したひとの 私はただの女です
だからなおさらあの頃の
あなたを夢に追うのでしょうね

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

いしだあゆみさん『夢のかけら』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー