うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  矢野顕子さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      矢野顕子さんのCDへ   CD      矢野顕子さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 矢野顕子さん『嘆きの淵にある時も』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
嘆きの淵にある時も
作詞 岡林信康 
作曲 岡林信康
矢野顕子
果てない雪に立ち尽くして
歩むことさえ かなわぬまま
望みも今は 雪に埋もれて
全てのものが 死に絶える時

季節の流れ瞳こらし
命の言葉聞きとるなら
重たい雪の下ではすでに
息づく緑ささやくように

望みがこの大いなる
命の流れに沿うものなら
かなわぬ事がなぜあるだろう
実らぬことがなぜあるだろう

春に枯葉は舞い踊らず
秋に緑の芽はふかない
夏に裸の梢を知らず
冬に花びら咲くこともない

季節の流れ瞳こらし
命の言葉聞きとるなら
全てを委ねこの身を任す
たとえ行方が見えない時も

望みがこの大いなる
命の流れに沿うものなら
かなわぬ事がなぜあるだろう
実らぬことがなぜあるだろう
かなわぬ事がなぜあるだろう
実らぬことがなぜあるだろう

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

矢野顕子さん『嘆きの淵にある時も』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー