うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  栗林みな実さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      栗林みな実さんのCDへ   CD      栗林みな実さんの楽譜へ   楽譜  栗林みな実さん『冥夜花伝廊』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 栗林みな実さん『冥夜花伝廊』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
冥夜花伝廊
作詞 畑亜貴 
作曲 上松範康
栗林みな実
己をはらはら花に例えて 散りぬるを…

摘みあぐねた紅蓮の霊(たま)を
さらう彼の日 荒れし胸より
恐るるまま命(みこと)は羽摶いて
やがて やがて 天の果てに

朱く染まれ すれ違い綺羅の夢を
与えたもう 待ち侘びて冥夜にさまよい
共に燃えようか

想いがはらはら舞う故に
私は迷いを禁じて
無限の回廊より生まれた
絆を更なる空へ

捕らわれしの我が身よ屠れ
さそう手には 消えぬ誓いを
震える身を瞼に焼き付けた
いずれ いずれ 天に昇ろう

熱き血潮 涌き上がり浄土に咲けと
願いたもう 君在りて千夜のなみだは
星に変えようか

今宵もさらさら去る程に
私が嘆きを封じて
無尽の平穏へと誘おう
痛みを忘れる様に

たとえ指を離しても 繋がりは永遠(とわ)に
たとえ遠くに引き裂かれても 永遠に寄り添うのみ
共に燃ゆ 燃ゆる鼓動

想いがはらはら舞う故に
私は迷いを禁じて
無限の回廊より生まれた
絆を更なる空へ描いて
花の散らぬうちに

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

栗林みな実さん『冥夜花伝廊』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 栗林みな実さん『冥夜花伝廊』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー