うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     LiquidFunkさんのCDへ   CD      LiquidFunkさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check LiquidFunkさん『泡』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
作詞 Bench 
作曲 LiquidFunk
LiquidFunk
七色の輝きを放った
ふわふわ浮かんでいた泡が
突然はじけてなくなった
いきなりで何も出来ずにただただ
閉じたまぶたの裏側
降り止まぬ悲しみのシャワー
凍えるようにぬれたつま先から頭
拭う事も無くそのまま
もたれかかったソファー
重力に負けるように横たわった
ねぇお願いだ神様
これが夢なら早くさめてくれないかって
叫んでも、もがいても
何も変わらない部屋が心地よかった
窓越しに眺めた外にも空から涙が

これは夢なのか
理想なのか
そこにあったはずなのに儚く
浮かんでははじけてなくなった泡沫
抜け殻からこぼれてく

Wow oh oh

Wow oh oh
乾いた涙のあとに虹がかかるはず

キッチンダイニングベッド風呂
この1DKが理想郷
今思うと全てが夢のよう
何日たったって昨日の
事みたいに微かに残ったぬくもり
日はまた昇り落ち
変わって行くのに
日めぐりカレンダーはめくられずに同じページ
毎日が振り出し
何も生めなくなった自分に涙し
もうやめよう後ろ向きの矢印を少しづつ前に
踏み出した足元にかかった虹の架け橋
一歩一歩固まった足をのばし
悲しみの川を渡り行こう

これは夢なのか
理想なのか
そこにあったはずなのに儚く
浮かんでははじけてなくなった泡沫
抜け殻からこぼれてく

Wow oh oh

Wow oh oh
乾いた涙のあとに虹の橋がかかる
雨が上がる

これは夢なのか
理想なのか
そこにあったはずなのに儚く
浮かんでははじけてなくなった泡沫
抜け殻からこぼれてく

Wow oh oh

Wow oh oh
乾いた涙のあとに虹の橋がかかる

これが夢でも嘘でもかまわないよ
東から西に昇る太陽を
追いかけて前に行こう
雨が上がった悲しみの川にかかった虹の架け橋をわたった
僕は七色の輝きを放ったままで
空へ浮かぶ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

LiquidFunkさん『泡』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー