うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     小節あびる(後藤邑子)さんのCDへ   CD      小節あびる(後藤邑子)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 小節あびる(後藤邑子)さん『キリトリ線』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
キリトリ線
作詞 只野菜摘 
作曲 R・O・N
小節あびる(後藤邑子)
幻想を切りひらける チカラ 風に吹かれたなら
草原が広がってる 服も 殻も 脱ぎ捨てたい
朝焼けに照らされてる きみの 強い 後ろ姿
しなやかな背骨の線 指で なぞる、それが合図

まだ 太陽は半分、切りとられている
地平と空で 分けあっても キリトリ線

きみの背中に つかまったまま
どこまででも 駆けぬける
俗な夢 切り捨てた 闇のむこうへ
うっとりしている スピードのなか
切り裂くような 音聴いた
それが私の笑い声
ここが私のいる場所

身体など なくてもいい 邪魔なものと 感じていた
痛いのはどこ?と聞かれ いつも うまく 言えなかった

今 湖の水で 髪を洗ってる
まぶしいような 気持ちで 指先まで 見る

傷のエリアを 舐めとるように
切り抜いてってくれた時
泣けるほど 忘れてた 輪郭を知った
とても好きだよって これをあげるって
差しだされた キリトリ線
あずかっておく
いつか全部、溶けあう土になるまで

あたしって 綺麗じゃない
悲しいけど 知ってた

揺らがない なぐさめない
きみの眼を 信じた
見詰めあって いるだけより
おなじもの 捜したい
縛られない 子供のような
キスをして 走った

きみの背中に つかまったまま
どこまででも 駆けぬける
俗な夢 切り捨てた 闇のむこうへ
とても好きだよって これをあげるって
差しだされた キリトリ線
あずかっておく
いつか全部、溶けあう土になるまで

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

小節あびる(後藤邑子)さん『キリトリ線』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー