うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     絶望少女達(小森霧(谷井あすか)/常月まとい(真田アサミ)/小節あびる(後藤邑子)/藤吉晴海(松来未祐))さんのCDへ   CD      絶望少女達(小森霧(谷井あすか)/常月まとい(真田アサミ)/小節あびる(後藤邑子)/藤吉晴海(松来未祐))さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 絶望少女達(小森霧(谷井あすか)/常月まとい(真田アサミ)/小節あびる(後藤邑子)/藤吉晴海(松来未祐))さん『金魚の接吻』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
金魚の接吻
作詞 只野菜摘 
作曲 大智
絶望少女達(小森霧(谷井あすか)/常月まとい(真田アサミ)/小節あびる(後藤邑子)/藤吉晴海(松来未祐))
「ね、おしえて あのひと どれくらい好きなの」

「ええ それはもう 誰にもまけないくらい」

「わたしもおなじよ」って 視線を泳がせた
その先、あのひと 今日も
窓の外の かわいい人を 見つめて ためいきついた

はらはら舞い散る 花びらが肩に
そっと とまっている
近くにいきたい
うらやましくて もっと 噂する

図書室の 机の上に置かれている
水槽をでれない 金魚がふたり

綺麗な装いで 楽しませていたい
憂いをふくんで暗い、
墨のような瞳 水で薄めてあげたい だから

金襴緞子(きんらんどんす)の わたしのすがたを
もっと 見つめていて
お魚の接吻(キス)は
かるく触れあうだけで シャボン玉

むくわれない その気持ちは
わたしたちもおなじだよ
「なげかないで」「なげかないで」
遠くで 泣いた

夕暮れがきても 動かない背中
なぜ ふるえてるの
あなたをいじめる、かなしみ
忘れさせてあげたいの

金襴緞子の わたしのすがたに
眼を細めていて
お金魚の接吻は
かるく触れあうだけで シャボン玉

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

絶望少女達(小森霧(谷井あすか)/常月まとい(真田アサミ)/小節あびる(後藤邑子)/藤吉晴海(松来未祐))さん『金魚の接吻』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー