うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     絶望少女達(小森霧(谷井あすか)/常月まとい(真田アサミ)/小節あびる(後藤邑子)/藤吉晴美(松来未祐))さんのCDへ   CD      絶望少女達(小森霧(谷井あすか)/常月まとい(真田アサミ)/小節あびる(後藤邑子)/藤吉晴美(松来未祐))さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 絶望少女達(小森霧(谷井あすか)/常月まとい(真田アサミ)/小節あびる(後藤邑子)/藤吉晴美(松来未祐))さん『絶望レストラン』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
絶望レストラン
作詞 只野菜摘 
作曲 橋本由香利
絶望少女達(小森霧(谷井あすか)/常月まとい(真田アサミ)/小節あびる(後藤邑子)/藤吉晴美(松来未祐))
シアワセにしてあげましょう
扉をさがしてよ
新装開店 ようこそ

お召しもの、肩先に 浮き草がついてる
いまだけは日常を 忘れてくださいな
夜ツユをふいて 入って

生身のハートは ブルーかレアでね
(生身のハートは ブルーかレアで 嗚呼)
口裏には うまくあわせた、
毒‥嘘、スパイスが 癖になっていく

乾いた悲しみに フォークをつきたてて
(絶望レストラン フォークをつきたて)
いやなものは 残していい 子供みたいに (子供みたいに)
元気になれるでしょう? (嘆きの唇)ひとくちごとに癒されて
また来週と 笑い手をふる 私
一夜かぎりの キャッシュよ

暗闇でつくられた 骨身のシチュウです
背中からぴったりと サーヴしてゆきましょう
ダンスをあなたとともに

蝋燭が消える 朝の紅茶までは
(蝋燭が消える 朝の紅茶まで 嗚呼)
表なしの テーブルの下
脚、詩、刹那サ が 絡みあっている

今宵のチケットで なんでも望みどおり
(絶望レストラン 何でもお望み)
美味しいとこを 切りとっていい 王様のように(王様のように)
焦がした 熱すぎた(魅惑の唇) 胸のつかえを 飲み干せば
明日はまた 仮面のままで 歩ける

絶望レストラン
絶望レストラン
絶望レストラン
絶望レストラン
絶望レストラン (絶望レストラン)
絶望レストラン (絶望レストラン)
絶望レストラン (絶望レストラン)
おなかいっぱい(‥いっぱい)

ここは
不幸と口福の まじわる交差点
(不幸と幸福 まじわる交差点)
味わったなら 他所ではもう、味気なくなる

元気になれるでしょう? ひとくちごとに癒されて
(絶望レストラン)
また来週と 笑い手をふる 私
とけて消えちゃう ショコラ、ね

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

絶望少女達(小森霧(谷井あすか)/常月まとい(真田アサミ)/小節あびる(後藤邑子)/藤吉晴美(松来未祐))さん『絶望レストラン』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー