うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     アリスさんのCDへ   CD      アリスさんの楽譜へ   楽譜  アリスさん『夏の終りに』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check アリスさん『夏の終りに』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夏の終りに
作詞 矢沢透 
作曲 矢沢透
アリス
弱くなった夏の陽が傾く頃
わずかばかりの荷物を手にとって
君が住みたいといつも言ってた
緑の多いこの街に来た
時を共にして想い出をつみ
重ねた日の暮しを君に残して

草の上に寝ころび空を見てると
この出来事がとても小さく見える
こんなにも深い悲しみでさえ
やがては時の中、沈み流れる
どれほどに深い悲しみがあれば
時は流れを止めるというのだろう

真新らしいペンキの匂いがしてる
荷物のほかは何もないこの部屋で
君といた頃と同じように
あわただしい日々が始まるのでしょう
黄昏が広がり涼しく風が吹き
ぬける秋の吐息はもうすぐそこまで

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

アリスさん『夏の終りに』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで アリスさん『夏の終りに』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー