うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     銀河朗読団さんのCDへ   CD      銀河朗読団さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 銀河朗読団さん『語れ、』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
語れ、
作詞 松井五郎 
作曲 Wataru Yahagi
銀河朗読団
遥か太古の彼方から 空はなにかを叫んでいる
遥か時空を超えながら 海はなにかを告げている
僕たちはほんとうは なにも失ってはいない
僕たちははじめから 僕たちである以上に

時代の残骸に埋もれ 息ができないときでさえ
冷たい漆黒の闇に 羽をもがれたときでさえ
体は脈打つことを止めることはないだろう
血は昂ぶることを止めることはないだろう

たったひとつの命が生まれた そのときに
命がどんなものにもたったひとつであるように
名付けられたものばかりがあふれるこの世界で
捕えることができないものも そこにそれが在るように

耳をすませば66億の鼓動のなかで
自分のひとつを聴き分けることができるだろう
声を上がれば66億の思いのなかで
自分のひとつを伝えることができるだろう

語れ、次は君が君のことばで
語れ、次は君が君の未来を
語れ、次は君が君の力で
語れ、次は君が君のすべてを
語れ、語れ、語れ、語れ、

生きることがたとえ美しいことでないとしても
生きることがたとえ汚れることなんだとしても
ならば命の嘔吐にまみれ 自分を拭ってやろうじゃないか
ならば命の試練を受けて 自分を試してみようじゃないか

目を凝らせば66億の視界のなかで
自分のひとつを見分かることができるだろう
手を伸ばせば66億の孤独のなかで
自分のひとつと繋がることができるだろう

誰かのためにすることも別の誰かを苦しめる
誰かを守ろうとするたびに別の誰かを傷つける
ならば命の波動に応え 自分を信じてやろうじゃないか
ならば命の軌道をたどり 自分を求めてみようじゃないか

耳をすませば66億の鼓動のなかで
自分のひとつを聴き分けることができるだろう
声を上がれば66億の思いのなかで
自分のひとつを伝えることができるだろう

語れ、次は君が君のことばで
語れ、次は君が君の願いを
語れ、次は君が君の力で
語れ、次は君が君の希望を

語れ、次は君が君のことばで
語れ、次は君が君の未来を
語れ、次は君が君の力で
語れ、次は君が君のすべてを
語れ、語れ、語れ、語れ、

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

銀河朗読団さん『語れ、』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー