うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     銀河朗読団さんのCDへ   CD      銀河朗読団さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 銀河朗読団さん『凪の空』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
凪の空
作詞 松井五郎 
作曲 Qoonie
銀河朗読団
また空を見てる
君と見ていた空を

あんなにたくさん浮かぶ雲も
消える瞬間を僕は見たことがない
もしかしたら心もそんな風に
気づかないうちに形を変えて…

君が思うほど僕は強くない
平気で糸を切るように見えても
後悔もすれば狼狽えもする

そう 幸せが懐かないのは
なにもふりきれないでいる証拠
きっとそれだけのことなんだ

どうして忘れることができるだろう
僕には君しかなかったのに
君しかいなかったのに

ほんとうに時間は残酷だね
なにがあっても ただ先へ行く
枯れることを知っている花も
その美しさを疑いはしないまま

たとえひとつしかないものでも
それが間違っているとしても
ふと 手を離してしまうことがある

変わることの怖さに耐えられず
傷が残るとわかっていながら
失うことで「いま」と留めておこうと

どうして忘れることができるだろう

孤独よりも深いところで
僕は君を抱きしめている
折り重なる記憶の中心で
僕は君を抱きしめている

たどり着けない道を何度も選んで
ありもしない虹を何度も追いかけ

悲しみさえも君のものなら
苦しみさえも君のものなら
僕は永遠に受け入れる

伝えたい思いに沈む
言葉のはかない重さ
すべては時が許すのか

でも
どうして忘れることができるだろう

まら空を見てる
君と見ていた空を

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

銀河朗読団さん『凪の空』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー