うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     銀河朗読団さんのCDへ   CD      銀河朗読団さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 銀河朗読団さん『うつろ実』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
うつろ実
作詞 松井五郎 
作曲 Qoonie
銀河朗読団
散る葉はそぞろ
舞う地はうつろ
花の色を問われぬように
蕾のままで枯らしておくれ

誰にも決して 悟られまいと
両手で覆う 心の重さ
躊躇うくせに逢瀬の道で
不実は真っ赤な実もつける

その名は朧
この身は骸
出逢うどこかがわからないのに
人と人とは縁を手繰る
別れるいつかがわからないのに
人と人とは絆を結ぶ

苦し紛れに身を投げた
闇の澱みの深いこと

好きになってはいけないのでしょう?
好きと言ってはいけないのでしょう?
応える気持ちを遮りながら
優しくするのは残酷過ぎる

逢いたくなってはいけないのでしょう?
逢いに行ってはいけないのでしょう?
越えてはならない線の向こうで
月はどれだけ満ちていますか

ふたりで渡れる夜ではないなら
ひとりでどうして渡れるものか
ふたりで抱ける夢ではないなら
ひとりでどうして抱けるものか

なにもなかったようにはいられない
思うことから逃げられない
応える言葉を奪っておいて
名前を呼ぶのは残酷過ぎる

雪崩れる鼓動のそこから先で
求めるものはもう そうはない
偽るよりも傷がつくのは
従う思いを罵ること

なにも手にしないから なにも失くさない
なにもはじまらないから なにも終わらない

好きになってはいけないのでしょう?
好きと言ってはいけないのでしょう?
応える気持ちを遮りながら
優しくするのは残酷過ぎる

逢いたくなってはいけないのでしょう?
逢いに行ってはいけないのでしょう?
越えてはならない線の向こうで
月はどれだけ満ちていますか

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

銀河朗読団さん『うつろ実』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー