うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  vistlipさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      vistlipさんのCDへ   CD      vistlipさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check vistlipさん『影鬼』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
影鬼
作詞 智 
作曲 Tohya
vistlip
至らない唄謡いは「この指止まれ」と
永遠の無い
限り在る時空に消えてしまう前に

静寂の音
つらつらとノート
疲れたちょっとうつらうつら朦朧
今までの事これからの事込めるのは相当勇気が必要
貴方が宿る傘に為りたい
貴方が帰る場所で在りたい

視力の退化した蝙蝠はこう問い掛けました
「あの空は何色?」
夢を見せてやりたかった
俺の一語一区よ
光となれ

天使の羽を剥ぎ取って
オーケストラ引き連れて
「傍に居るよ」と唄えど所詮抱き締められない…
また季節は終わりを告げて
貴方は俺を笑うだろう
泣き喚いた奈落の底

静寂の音
つらつらとノート
疲れたちょっとうつらうつら朦朧
今までの事これからの事込めるのは相当勇気が必要
孔雀の様に綺麗でいたい
揚羽の様に綺麗でいたい

悍ましい形相の鬼よ
俺が俺で在るために
我が影を踏み潰せ
排気ガス塗れの朝に
霞んで仕舞わぬ様
汚れる事なかれ

"至らない唄謡い"
俺はそれでいい
些細な日常で涙していたいから

-「見つけてくれてありがとう」
ガラガラ声で呟いた
茜色の雨上がり
サイレンが鳴いた
バラけた身体を集めて
陽が暮れる前に帰ろう
闇はもう十分だろう?-

影が在るなら光が在る
方程式の伝染病
それが俺の役割で生きている意味
「何も出来ない"神"よりも何か出来る"鬼"でいよう」
そう誓った奈落の底

鬼さんこちら手の鳴る方へ
逃げもしなけりゃ隠れもしない
鬼さんこちら手の鳴る方へ
此処に居るよ
此処に居るよ…

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

vistlipさん『影鬼』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー