うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  角松敏生さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      角松敏生さんのCDへ   CD      角松敏生さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 角松敏生さん『木洩れ陽』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
木洩れ陽
作詞 TOSHIKI KADOMATSU 
作曲 TOSHIKI KADOMATSU
角松敏生
真夏の時間が吹き抜ける風に
散らばる光があなたの髪に舞う
何処かで見てたあの日は
遠くで絡まる想い出の欠片
僕らはいつでも影踏みをしながら
背中合わせの日々の中で
愛も語れず何も言えず
それでも傍に居たい
たったそれだけで気が済むようなEasy Love

この手を翳して日影を作ろう
あなたの心が涼しくなるように
随分時は流れたけど
何も言わないで伝えられる
そんな嘘みたいなことだってあるんだ
だからこうしてまた出会えたのも
偶然じゃないと問いかけてる

何も言わないで伝えられる
そんな嘘みたいなことだってあるんだ
信じられるかな?

あの日と同じ陽射しの中
動かぬ影を見てる
流れる雲間に夏が往くよ

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

角松敏生さん『木洩れ陽』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー