うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  角松敏生さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      角松敏生さんのCDへ   CD      角松敏生さんの楽譜へ   楽譜  角松敏生さん『REMINISCING』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 角松敏生さん『REMINISCING』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
REMINISCING
作詞 TOSHIKI KADOMATSU 
作曲 TOSHIKI KADOMATSU
角松敏生
通り過ぎればすぐにも七色の街灯り
いつの日か見た景色が甦るなら
何処かへ続く扉を開けよう
君はあの海へ向こう
波が胸に打ち寄せる
記憶の街を抜け出せる
窓に流れる光と影を重ねる

きっと誰も忘れられない想いの欠片がある
俯きがちな日々でも抜け出せるなら
瞳を閉じて目蓋に浮かべて
僕はあの海へ向かう
波が胸に崩れゆく
時間が巻き戻されてゆく
今も繋がるすべて
ここにあるから

波が胸に打ち寄せる
記憶の街を抜け出せる
波が胸に崩れ行く
時間が巻き戻されてゆく
今も繋がるすべて
ここにあるから

波が胸に打ち寄せる
時間が巻き戻されてゆく

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

角松敏生さん『REMINISCING』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 角松敏生さん『REMINISCING』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー