うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  ミトカツユキさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      ミトカツユキさんのCDへ   CD      ミトカツユキさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check ミトカツユキさん『夏のMonologue』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夏のMonologue
作詞 松井五郎 
作曲 ミトカツユキ
ミトカツユキ
壊れたRadioから
聴こえる潮騒
夏がどこかで
もう終わりはじめてる

Seatに白い砂
心をこぼれて
戻れないCurveを
また選んだ

あんなに泣いたり
笑いあったのに
好きなままどうして
握りしめた手を離したのさ

抱きしめたくても 抱きしめられない
僕の腕には いまも 君のMonologue
二度と同じ季節には 出逢えないふたりに
風はなんにも教えてくれない

絡まる気持ちには
ほんとがあるだろう
ことばに頼るから
また躓いたんだ

こんなに逢いたい
自分がいただけ
残されたのは ただの
深い迷路だと気づいたから

追いかけたいほど 追いかけられない
うまく孤独から いまは逃げる場所がない
二度と同じ幸せを つかめないふたりに
季節(とき)はすべてを 奪ってゆくだけ

愛なんてことばが よくわからないさ
なにもない僕にあるのは
君だけだったろう wow

懐かしい場所も
変わってゆくのに
あの思い出のシャッター
まるで夢を まだ映すようだ

抱きしめたくても 抱きしめられない
僕の腕には いまも 夏のMonologue
二度と同じ季節には 出逢えないふたりに
風はなんにも 教えてくれない

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ミトカツユキさん『夏のMonologue』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー