うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     奥井雅美さんのCDへ   CD      奥井雅美さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 奥井雅美さん『愁色』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
愁色
作詞 奥井雅美 
作曲 崎谷健次郎
奥井雅美
夏の終わりの風 私をふいに包んだ
消せない炎燃え尽きる 予感纏ったそんな香り

心が波立って 流した涙さえ涸れる頃

遠ざかる声 笑顔の思い出と薄れてゆくキミの顔が
記憶の中で光に変わる 少し寂し気に

秋の色になった 街路樹今も変わらない
いつしか時が経ったなら この樹も枯れてしまうのかな

廻ってる輪の中 出逢うのは幻のヒトヒラ

舞い散る種を抱き寄せて願うよ 薄れてゆくキミの顔が
いつか命と昇華する時 芽を出せるように

忘れたいと願った 痛みも愛だと信じていた…

微かに残る最後の思い出と薄れてゆくキミの顔が
記憶の中で光りに変わる 少し寂しいな

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

奥井雅美さん『愁色』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー