うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     FictionJunctionさんのCDへ   CD      FictionJunctionさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check FictionJunctionさん『宝石』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
宝石
作詞 梶浦由記 
作曲 梶浦由記
FictionJunction
密やかに流れる歌声に
そっと耳を澄ませて
白い月の溜息分け合うの
甘く口づけて

恋人のようだね
もっと抱きしめて

こんなに光る野原の暮れる方へ
君が一人で行くから
今は結んだ指の強さに縋り付いて
君の孤独を離さない

小さな光はきっと
暗闇の深くに沈んでいるから
遠く微睡む宝石の夢
夜の底に二人で探してる

一つだけしかない名前で
私を呼んで欲しいの
まだ誰も知らない
世界の何処かで眠ってる

想い出と未来にずっと輝いて

購う傷の深さが
この想いを支えるような気がして
今は優しさよりも痛さで
凍り付いた君の心を溶かしたい

逃れることの出来ない影のように
いつも近くにいるから
君の落とした涙の粒が指を飾る宝石
キラキラと

こんなに光る野原の
その向こうへきっと二人で行くから
今は結んだ指の強さに縋り付いて
君の孤独を離さない

小さな光をきっと
暗闇の深くに見つけられるから
遠く宝石の眠りを探して
夜を越える力を信じてる

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

FictionJunctionさん『宝石』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー