うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     コージ(草尾毅)&夏(入野自由)さんのCDへ   CD      コージ(草尾毅)&夏(入野自由)さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check コージ(草尾毅)&夏(入野自由)さん『夜明けは流星に連れられて』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夜明けは流星に連れられて
作詞 只野菜摘 
作曲 大石憲一郎
コージ(草尾毅)&夏(入野自由)
きみが振りむいた 逆光の中
表情は わからないけれども
別れぎわでさえ 夢見るひとは
きっと笑顔と 僕は知っている

ここにはとどまれない
流れ星に似た自分は
瞬いて消えるあいだに
明日のきみに つながるもの
残せるだろうか

のばした右手を ひっぱって
屋上まで 駈けあがったなら
サヨウナラをする瞬間を
先へのばせると思った
太陽は流星に連れられて
あすの空を 染める

淡く尾をひいて 朝陽に溶ける
刹那をひとつに 灼きつけよう
僕らの気持ちを そだててほしい
闇に光を、あてる、きみだから

3回繰りかえして
流れ星に言う願いは
瞬いて消えたあとにも
想い出から 放射状に 未来を描く

永遠に忘れないよって、
きみのスタート・ラインに立ってよ
終わらない夜はないよって
いとしい背中に笑った
さぁ!夜明けは流星に連れられて
夢の渦とともに

あらゆる場面が今、つむじ風みたいに手を離れる
原動力になって きみのことを守れる、記憶になりたい

のばした右手を ひっぱって
屋上まで 駈けあがったなら
サヨウナラをする瞬間を
先へのばせると思った

永遠に忘れないよって、
きみのスタート・ラインに立ってよ
終わらない夜はないよって
いとしい背中に笑った
さぁ!夜明けは流星に連れられて
夢の渦とともに

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

コージ(草尾毅)&夏(入野自由)さん『夜明けは流星に連れられて』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー