うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  木山裕策さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      木山裕策さんのCDへ   CD      木山裕策さんの楽譜へ   楽譜  木山裕策さん『花火』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check 木山裕策さん『花火』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
花火
作詞 多胡邦夫 
作曲 多胡邦夫
木山裕策
夏が来ればまた君を想い出す灼けたアスファルトタ暮れの夕立
寄せては返す波の音のように永遠に続くような八月

フェンスを乗り越えて二人だけのグランドが僕らの特等席

空に舞い上がる花火を見上げた君のその横顔が子供みたいだった
「眺めがいいね」小高いピッチャーマウンドで
時があのまま止まればよかった

波打ち際で君が話してくれたのは僕がまだ知らない頃の君だった
「もう時間だね」って走り出した君その後ろ姿 何故か切なくて

人込みをかきわけ離れてしまわないようにその手を握った

最後の大きな花火を終わった後もしばらくそこで寄り添いあったまま
風に流れる煙を眺めていたね 何処へいったの?煙も君も
空に舞い上がる花火を見上げた君のその横顔が子供みたいだった
「眺めがいいね」小高いピッチャーマウンドで
時があのまま止まればよかった

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

木山裕策さん『花火』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで 木山裕策さん『花火』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー