うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     大鴉さんのCDへ   CD      大鴉さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 大鴉さん『丘の上、花の下で』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
丘の上、花の下で
作詞 星花 
作曲 蛇火
大鴉
綺麗なその瞳をみつけて思わず口づけていた
足りないものだらけのこの手で
守れるはずもなかったのに

残らずさしだしてもよかった あなたを失うくらいなら
どれほど呼び続けても二度と聞けない
あなたの声が

ちぎれたままで 止まったままで
それでもまだ道は終わらずに

こぼれゆく想いを集めては
褪せることのない花を さああげましょう
遠くこの涙がかわく頃
丘を埋めつくして揺れるように

口ずさむのは甘い思い出
そっと
『愛している』と もう届かない夜に

かわした言葉 月明かり歌った歌も
あの日消えてしまった
打ち寄せられてここにあるのは
ただ白く輝くあなたのかけら

ちぎれたままで 止まったままで
それでもまだ道は終わらずに
ちぎれたままで 止まったままで
どこへももう行けはしないのに

こぼれゆく想いを集めては
褪せることのない花を さああげましょう
丘を埋めつくして揺れながら
眠るあなたを抱いて咲き続くように
遠く遠くいつか この声が消えたあとにも残る花の下で

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

大鴉さん『丘の上、花の下で』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー