うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     pe'zmokuさんのCDへ   CD      pe'zmokuさんの楽譜へ   楽譜  pe'zmokuさん『流星群』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check pe'zmokuさん『流星群』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
流星群
作詞 suzumoku 
作曲 Ohyama"B.M.W"Wataru
pe'zmoku
燃え尽きて消える星達を 受け止める夜だから
儚くもどこか美しく 言葉一ついらない
胸に留めた記憶達も いつかなくなるのなら
群青の空へとばらまいで 綺麗に燃やしてくれ

あの日届かなかった夢のひとかけらに
今僕のこの右手は触れられるのかと
眠れない真夜中を埋め尽くす 悩み 悲しみ 切なさ 孤独も
この星空に飛ばして

月の光も気付かせない 流れる星の群れは
溢れ出す涙の中にも 静かに流れてゆく
もしもこの夜が色褪せて 思い出になるのなら
今だけは夜空を見上げて 夢を描き続けよう

燃え尽きて消える星達を 受け止める夜だから
儚くもどこか美しく 言葉一ついらない
胸に留めた記憶達も いつかなくなるのなら
群青の空へとばらまいで 綺麗に燃やしてくれ

砕け散る最後の光を 見逃さないようにと
無意識に伸ばした右手は ほのかに輝いてた

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

pe'zmokuさん『流星群』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで pe'zmokuさん『流星群』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー