うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     TAKUMAさんのCDへ   CD      TAKUMAさんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check TAKUMAさん『19回目の夏に僕に見えたものと 見えなくなったもの』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
19回目の夏に僕に見えたものと 見えなくなったもの
作詞 TAKUMA 
作曲 TAKUMA
TAKUMA
最近の僕は少し 疲れた顔をして
疲れたメロディーばかりを 歌っていないかい
窓にぼやけて映る 水色の瞳は
19回目の夏の終わりを ただ 見つめていた

そっと そっと 瞳閉じれば
まだ 僕にも聞こえるはず
波打ち際で あどけない笑顔を浮かべて ハシャいでた
あの日の僕が

変わらない 空の感じと この町並みは
いくつもの僕を映す
帰れない どんなに心 傷付けられても
いつもの事だと 慣れてしまって

悲しい色した 空気を吐き出して
また僕は 本当の気持ちさえ殺して 笑ってるの

変わらない 帰れない

変わらない 空の感じと この町並みは
いくつもの僕を映す
帰れない どんなに心 傷付けられても
いつもの事だと 慣れてしまって

悲しい色した 空気を吐き出して
また僕は 本当の気持ちさえ殺して 笑って

両手広げて 波の上に寝そべってみた
広がる海と 波と 小さな僕が そこに見えた

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

TAKUMAさん『19回目の夏に僕に見えたものと 見えなくなったもの』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー