うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     二千花さんのCDへ   CD      二千花さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 二千花さん『青空、泣いた』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
青空、泣いた
作詞 Pockets of Demo 
作曲 野村陽一郎
二千花
青い空が泣いた 街はもうカーキ色
錆びたチェーン 真夏のまま 乾いた白い砂

南へ飛べ 銀色のジェットの風
無くしてしまったもの ちょっとしかないから

海までくだっていく坂道で君を見上げていた
身体の何処にこんな悲しみがまだ
残っているんだろう?

波を探していつも遠くばかり見ていた
港見下ろす丘の公園 お気に入りの夕焼け

オレンジをいっぱい瓶に搾って 出かけたね
君の愛したもの ずっと追いかけたんだ

跳ね上がっていたボードが イルカみたいに笑っていた
昨日と同じ今日がずっと明日も 繰り返していた午後

青い空が泣いている 真昼の雨
空港のロビーで会いたくなかった

南へ飛べ 銀色のジェットの風
無くしてしまったものちょっとしかないから

海までくだっていく坂道で君を見上げていた
身体の何処にこんな悲しみがまだ
残っているんだろう?

残ってしまうんだろう?

青空だった

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

二千花さん『青空、泣いた』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー