うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     長瀬実夕さんのCDへ   CD      長瀬実夕さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 長瀬実夕さん『茜』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
作詞 長瀬実夕 
作曲 長瀬実夕/空エス
長瀬実夕
暖かい光がそそぐ 目を綴じれば
大きすぎる愛に包まれ笑えてた

思い出はキリがない程 胸の中で
差す太陽(ひ)の低さが春を告げる

記憶には残ってないけど 私を腕に
5月の出会いにママは泣いた

公園、ベンチ、夕暮れのバス停
少しずつ大人になった

"あたりまえ"をこんなにも愛しく思う
誰かがいつでもくれたやさしさ抱いて
今日まで私が歩んだ道すべてが 茜に灯る

振り向けばいつでもそこに 灯る愛は
見守る温もり強さになる

つまずいた私に伸ばした手
『馬鹿ね。』って寄り添って 家路を辿る

"あたりまえ"をこんなにも愛しく思う
誰かがいつでもくれたやさしさ抱いて
10年先も微笑みたやさぬように 喜ぶよう

フィルムに刻まれた季節のかけらが
何気ない日常を鮮やかに色彩り
今日から私が歩む道すべてを 茜に灯していく

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

長瀬実夕さん『茜』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー