うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  嵐さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      嵐さんのCDへ   CD      嵐さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 嵐さん『声』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
作詞 小川貴史 
作曲 多田慎也
風の街に佇んだまま 振り向けばもう陽は落ちて消えてた
始まる静かな夜を一人で見ていた
君といつも待ち合わせた場所を避けてまだ遠回り
街の灯りが輝くたびに また僕は立ち止まる

小さな嘘もわがままも いつも君のせいにしようとした
空を見上げて何度も 思い出せば心が張り裂けそう

サヨナラずっと君だけを 守りたかったいつまでも
無理に笑って忘れたふりしても 君をずっと忘れない

触れた指と指で探す 君の気持ち 僕の想い
どんな言葉もいらないくらい 心に手が届いた

君には君の空があり 僕に見えたのは僕の空
ふたり重ねたカタチが すこしずつ変わっていた あの頃は…

声を枯らして叫んでた 届かないんだ この想い
君と誓った未来は途切れた あの日はきっと返らない

サヨナラずっと君だけを 守りたかったいつまでも
無理に笑って忘れたふりしても 君をずっと忘れない

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

嵐さん『声』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー