うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  犬神サーカス団さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      犬神サーカス団さんのCDへ   CD      犬神サーカス団さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 犬神サーカス団さん『夕焼け』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
夕焼け
作詞 犬神明 
作曲 犬神明
犬神サーカス団
誰でもよかった
誰でもよかったのよ、殺すのは
ほら、生き血で包丁がこんなに真っ赤に染まって
まるで子供の頃に見た夕焼けみたいでしょう
…うふふ、あの日からあたいの心はまっぷたつ

懐かしい景色に吸い込まれて
幼い日々が蘇る

忘れないわ
知恵おくれの佐吉って男がいたのよ
ふん、うすらバカのくせに力だけは一人前でさあ
あたいの帰りを待ち伏せしてたのよ そして
暗い牛小屋に引きずり込まれて悪戯されたの

気がついたら
死んでたわ
あたいは転がっていたレンガで
佐吉の頭を割ったのよ

それから必死に逃げたわ
捕まるわけにはいかないからね
あの小さな村を抜け出して
やっとここまで来たのよ…もう帰れないわよね!

燃えるような赤い空
群れるカラスに覆われて
たちまち広がる闇の色
何も見えない聞こえない

幾度も母の名を呼べと
禍つ風にかき消され
涙もやがて枯れ果てる
孤独な夜は終わらない

夕焼けを見る度に 失う記憶
こころの奥に潜む 鬼が目覚める

今宵は誰をとり殺そうか
誰の生き血をすすろうか
今宵お前をとり殺そうか
お前の生き血をすすろうか

忘れられない傷の跡
心ふたつに引き裂かれ
ひとつの体を奪い合う
私の魂どれなのか

他人に言えぬこの辛さ
他人に知れたら笑われる
ましてや罪をうちあけりゃ
石のつぶてはまぬがれぬ

夕焼けを見る度に 涙があふれ
帰れない故郷の景色が浮かぶ

今宵は誰をとり殺そうか
誰の肉を切り刻もうか
今宵お前をとり殺そうか
お前の肉を切り刻もうか

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

犬神サーカス団さん『夕焼け』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー