うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  牧野由依さんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      牧野由依さんのCDへ   CD      牧野由依さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 牧野由依さん『三月物語』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
三月物語
作詞 西直紀 
作曲 渡辺翔
牧野由依
三月 最後の日の水曜日
いつも歩いたこの場所をひとりで たどってみる

メタセコイアの細い木漏れ日が
こんなにきれいだとは知らずに いつも はしゃいでたの

春にはたまごを焦がして
夏にはお皿をそろえたっけ
おとぎばなしのような眩しい日々

秋には涙をこぼして
冬には初めて怒られたんだよ
思い出になる ほんの少し前
若葉の風が今は吹いている

なぜだろう あなたの声 聞きたいな
別に 恋人同士でもないのに おかしいよね

せつないくらい澄んだ青空が
こんなにつらいなんて知らずに わたし 笑ってたの

春には背中を見つめて
夏には名前をおぼえたっけ
これからはもう多分逢えないよね

秋にはことばをかわして
冬には星座を教えてもらった
忘れたくない なんて思う前
桜の花が今は咲いている

これからはじまる話を
いつかは手紙で伝えたいな
遠くで暮らすあなた 驚くかな

四月になってもわたしは
歩いて走って転んだりして
忘れてしまう事ばかりかもね
でもこの気持ち きっと無くさない

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

牧野由依さん『三月物語』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー