うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
     英二さんのCDへ   CD      英二さんの楽譜へ   楽譜  
はてなブックマークに追加   Check 英二さん『そして明日からも唄って行くのだろう』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
そして明日からも唄って行くのだろう
作詞 英二 
作曲 英二
英二
15歳の無垢な少年は 小さな飛行機の窓から外を見た
涙を流して 手を振る両親の姿を 瞼に焼き付けた
故郷を離れるさびしさよりも まだ見ぬ街への あこがれが強くて
きっとそこに行けば 夢や希望が あふれていると信じながら
おやじ おふくろ 愛しきMIYAZAKIよ
俺は行くよ ひとりっきりで
さらば やさしかったMIYAZAKIよ

18歳で初めて女を知った 男に生まれて良かったと思い
のぼせて舞い上がり 突き落とされて 苦い涙と 酒をあおる
20半ばで勤めをやめた それは若さと思い上がり
どうにかなるさと 馴染みの飲み屋で ギター片手に唄い始めた
俺はこの先 どこへ行くんだろう
張り裂けそうな 想いを胸に
明け方まで響く 酔っ払いの唄

世の中そんなに あまくは無いさと 全てがハジけた 30手前
それから見知らぬ街で 出稼ぎのオッチャン達と 工事現場
週末になれば 盛り場にくり出し 朝までみんなで盛り上がる
ある時 流行の居酒屋で 歌好きの若者と出会った
2度目に会った時 その若者が
ボロボロのギターを 俺に差し出した
唄ってよと うれしそうに笑った

工事が終わると オッチャン達は 次の現場に向かって 旅立つ
俺は一人 その街に残って 小さな飲み屋で また唄い始めた
あれから随分 時が流れた こうして今日も歌を唄う
世の中全てに 生かされながら これからも生きて行くのだろう
この先 何が 待っていたとしても
全ての事を 受け止めながら
明日からも 唄って行くのだろう

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

英二さん『そして明日からも唄って行くのだろう』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
AWA
2013年歌詞ランキング500

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー