うたまっぷトップ 歌詞検索
      キーワード歌詞検索はこちら 
コメントを書く コメントを見る
  ポルノグラフィティさんのオフィシャルサイトへ  公式サイト      ポルノグラフィティさんのCDへ   CD      ポルノグラフィティさんの楽譜へ   楽譜  ポルノグラフィティさん『鉄槌』を試聴ダウンロードする
はてなブックマークに追加   Check ポルノグラフィティさん『鉄槌』について語ります。

無料歌詞検索サイト うたまっぷ
鉄槌
作詞 新藤晴一 
作曲 新藤晴一
ポルノグラフィティ
裁判は僕の知らない深い夜のうちに
決していて明日を奪う
反論の機会もなくそれに従う日々
仮面をつけた判事が笑う

あいつそれきり僕の姿など目に映らないようにして
足のぬかるむ道を行くように陰鬱と湿った同じ日を繰り返させる

無駄とは知りながらスプーンで抜け穴を
掘っているんだ手伝うかい?

高くそびえた塀の外側は新しい陽が射すのだとか
使い古して朽ちる寸前のここに流れる時間より乾いてるんだろ

声を打ち消す鉄槌の音が ああ…
あいついつまで僕を押しとどめ罰を負わせるんだろう
それは夜ごとに僕にくだされて身に覚えのない罪が暴かれる裁判

©2001〜 Interrise Inc. All Rights Reserved
うたまっぷ 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

ポルノグラフィティさん『鉄槌』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。

或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。




 
公演・出演祝いスタンド花配達
オリコンミュージックストアで ポルノグラフィティさん『鉄槌』をダウンロードする

アニソン歌詞アプリ

歌詞アプリ for iPhone

歌詞アプリ for Android
TOPへ  │  作詞スクール  │  歌詞検索  │  歌詞全文検索・フレーズ検索  │  自作歌詞  │  愛ことば便  │  アーティストクリップ  │  うたまっぷインディーズ  │  俳句・川柳
本日の注目歌詞  │  自作歌詞交流  │  音楽交流・ファン広場  │  楽曲・歌詞コメント集計  │  お問合せ │ 歌詞リクエスト │ 音楽関係リンク │ サイトについて │ プライバシーポリシー